セキュリティソフトの活用

苦労して覚えたパソコン

初めてパソコンを使ったのは、高校一年生の時でした。
とは言っても自分のパソコンでもなく、今思い返すと、パソコンの使い方というよりも、単にパソコンで行えるゲームを楽しんだだけでした。
割と裕福な同級生が購入したパソコンで行えるゲームが、当時としては画期的なもので、その魅力にはまり、毎日のように友人宅に通って楽しみました。
キーボードもテンキーと矢印だけの使用で、もちろんタイピングは出来ませんでした。
あれから十数年、本格的にパソコンを利用するようになったのは、仕事での活用からでした。
もちろん知識も技術もまっさらな状態からのスタートで、本やインターネットから、少しずつ利用用途に合わせた使い方を学びました。
初めての利用で最も苦労したのは、やはりタイピングです。
一行の文章を打ち込むのにも時間が掛かり、ある程度の量ともなると、それだけで1〜2時間も掛かってしまい、自筆で書き上げたほうが断然速い現状に、当初は相当いらだっていました。
もちろんブラインドタッチには程遠く、ある程度の習得にも半年を要したほどです。
それでも何とか一通りの用途を使いこなせるようになりましたが、そのおかげでパソコンの便利さも理解できましたし、その当時以上に用途が広がっている事からも、途中で諦めないで良かったと思っています。

Copyright 2017 セキュリティソフトの活用 All Rights Reserved.